院長挨拶

院長 高橋 淳士

 ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。当院は、患者様のご負担、ご不安を軽減するべく、非侵襲的な画像診断と日帰りでの手術治療をご提供できる眼科施設として、2016年5月に開院いたしました。迅速で的確な診断と低侵襲な治療を目指し、国内外一流メーカーの診断機器、治療機器を揃えています。白内障のみならず、緑内障、網膜や黄斑の疾患、硝子体疾患などの診断や治療が可能です。

 生活の質を左右する大切な眼、視覚を守ることが眼科医の使命です。眼科診療によって、皆様の健康維持向上、疾患の治癒に貢献するべく、志を高く持ち続け、豊かな人生を送って頂けますように微力ながら全力で取り組んで参ります。どうぞよろしくお願い致します。

院長略歴

  国立 旭川医科大学卒   

  博士(医学)

  日本眼科学会認定  眼科専門医

  難病指定医(北海道) 

  光線力学療法(PDT)認定医

  旭川医科大学病院に15年間勤務し、診療、

  研究、教育に従事しました

  旭川医科大学病院 講師、外来医長、病棟医長、

  経営担当医長を歴任しました

  

  旭川医科大学病院 眼科外来では、黄斑疾患専門外来

  (加齢黄斑変性、黄斑円孔、黄斑前膜、等

  糖尿病網膜症専門外来(糖尿病網膜症・黄斑浮腫

  ・硝子体出血、等、眼循環障害専門外来(糖尿

  病網膜症・網膜静脈閉塞症、等の担当医として

  紹介患者、難症例患者様の治療を担当しました

  旭川医科大学病院において白内障手術、網膜硝子

  体手術、網膜剥離復位術、等を執刀しました

  国内外の一流眼科臨床研究医学雑誌である

  Ophthalmology、AJO、BJO、RETINA、

      日本眼科学会雑誌、日本の眼科、臨床眼科、等に

      臨床研究成果を掲載発表しました

      臨床研究論文により博士が授与されました

  2016年5月 旭川たかはし眼科を開院しました

  2017年3月 医療法人社団 高志会を設立しました

 

        【 所属 学会・医会 】

   日本眼科学会     日本眼科手術学会

   日本網膜硝子体学会  日本眼循環学会

   日本白内障屈折矯正手術学会

   日本眼科医会     北海道眼科医会

ロゴマーク

北海道旭川市から見える大雪山系と旭橋をイメージしました当院のオリジナルマークです。治療によって美しい景色を再び見て頂きたいとの願いを込めました。